サービスの特長

振込代行サービス「ウェブフリコム」って何?

毎月繰り返される取引先への支払い業務。大量の振込・送金データの作成や、銀行への送信は、大変な手間とお金のかかる仕事です。
振込代行サービス「ウェブフリコム」 はインターネットを利用した、法人さま向けの振込サービスです。わざわざ銀行に出向かなくても、お客様のパソコンから簡単に振込を行うことができます。
また、振込・送金業務の効率アップだけではなく、振込手数料の削減をはかることができる新しいサービスなのです。

SOHOなどの個人事業主の方のご利用も可能です。

販売パートナー

  • ヤマトシステム開発

  • インフォマート

  • ソリマチ株式会社

  • 株式会社About with

主な機能

  • 当日振込可能

    総合振込では、当日の11:30までに受け付けた振込のご依頼は当日中に振込が可能です。ウェブフリコムは、振込情報を全てデータ伝送で行うため、 大量データでも当日のすばやい対応が可能です。

    • 振込・送金手続きは、事前に資金入金が必要です。
    • 振込先への着金時間は確定できません。
    • 11:30を過ぎると翌日以降振込分の受付となります。
    • 給与振込の受付時間は、振込指定日3営業日前の16:00となります。
  • 入金は前日で間に合います

    総合振込の振込資金は、前日までにNTTスマートトレード名義のお客様専用口座にご入金頂ければ結構です。前日までの資金入金なので、資金を効率的に運用いただけます。
    また、ご入金いただいた振込資金はNTTスマートトレードが振込完了まで責任を持って管理いたします。

    • 給与振込の振込資金は、振込指定日3営業日前の16:00までの入金となります。
  • ネット振込

    全ての手続きはインターネットを通じて行います。大量の振込内容を用紙に記入したり、当日処理のために金融機関窓口に出掛ける手間が省けます。
    また、特別な専用ソフトを導入する必要もありません。ご契約後すぐにご利用いただけます。

    • インターネット環境がない場合はご相談ください。
  • 従来の振込データを利用

    現在ご利用の市販ソフトや、金融機関の振込用ソフトで作成された振込データをそのまま流用してご利用いただくことが可能です。
    現在、金融機関のATMや窓口、またはFAXにて振込をされている場合もご相談ください。

振込(データ・資金)の流れ

  • お客さま

    1. 01

      振込データを作成し、送信(送信・承認)します。

      受付時限は、下記となります。

      総合振込 振込指定日当日の11:30

      給与振込 振込指定日3営業日前の16:00

      振込指定日は、銀行営業日となります。

    2. 02

      資金をウェブフリコム専用資金準備口座に振込指定日前日までに入金します。

      資金 …( 振込総額 + 振込手数料432円(税込)× 振込件数 )

  • ウェブフリコム(NTTスマートトレード、フォーライフシステム)

    1. 03

      振込データに対する資金引当が確認できた時点で、提携金融機関へ振込依頼を行います。

      資金が不足している場合は振込できません。

  • NTTスマートトレード提携金融機関

    1. 04

      全銀ネットワークを通じて、お取引先さまへ振込が実施されます。

      なお、振込結果はパソコンの画面上でご確認いただけます。

  • 振込先銀行 指定振込先口座

    1. 05

      入金

  • お取引先さま

    1. 06

      お受け取り

オプション機能(API接続)

  • 貴社システムとウエブフリコムを連携させることで、振込の実行や入出金の取得が可能となります。
  • 接続クライアントは貴社のご都合にあわせて構築していただけますので、貴社システム内で振込業務を完了させることができます。

主なAPI接続の利用方法(例)

その他の方法での利用をご希望の場合は別途ご相談ください。